サポートメニュー

  • TOP
  • サポートメニュー

デジタルヘルスケア拠点
サポートメニュー

デジタルヘルスケア分野の商品の製品開発、実証実験から上市・販売までを支援します。
専門家コミッティによる助言を中心に、”市場に求められる製品・サービス”のための支援を行います。

※横浜市に本社または拠点を置く法人が対象です。

1.コミッティによる助言

ヘルスケア関連の既存・新規事業について、専門家集団が次のような助言を行います。
コミッティの開催は毎月1回程度を予定しております。
  1. 投資対象としての助言

    投資家やVC等の経験を持つメンバーが投資対象としての助言を行います。
  2. ビジネスモデルに対しての助言

    ヘルスケア領域における事業コンサルタントの経験を持つメンバーがビジネスモデルの助言を行います。
  3. 商品価値についての助言

    ヘルスケア領域における新規製品の上市経験を持つメンバーが商品価値について助言を行います。
  4. 現場ニーズに照らし合わせた助言

    医師や介護士等の現場で活躍されているメンバーが現場ニーズと照らし合わせた助言を行います。

2.コーディネーターによる
伴走支援

ヘルスケア領域に知見のある専門コーディネーターが伴走支援を行います。

コーディネーターの属性

【専門分野】

  • 介護領域
  • ウェルネス領域
  • 医療機器
  • 創薬  等

【得意分野】

  • ビジネス
  • 規制
  • マーケティング 等

3.実証実験支援

実証実験フィールドとのマッチングや実証実験計画立案を支援します。
  1. 実証実験フィールドの調整

    企業の要望やコミッティの助言を踏まえ、フィールドとなる施設との調整を横浜市が行います。
    (例)市内専門機関(横浜市スポーツ医科学センター・横浜市総合リハビリテーションセンター等)、市内医療機関(横浜市立大学附属病院、 横浜市立大学附属市民総合医療センター等)、市内福祉施設(地域ケアプラザ等)、市・区役所、市内企業 等
  2. ビジネスパートナーの調整

    実証実験を行うにあたり、対象製品のユーザーとなりうるビジネスパートナーとのマッチングを支援します。
    (例)健康経営に取り組みたい市内企業、市民の健康意識向上に努めたい周辺自治体

4.上市支援

上市に向けて、製品の広報・展開を支援します。
  1. 学会・展示会出展支援

    医学系学会・ヘルスケア系展示会出展時の費用を一部助成します。助成金の交付については要件審査があります。

    医学系学会・ヘルスケア系展示会へ横浜市や横浜企業経営支援財団・木原財団と共同出展を行います。 (過去の出展実績:ヘルスケアIT展、MedtecJapan、中国国際輸入博等)

  2. プレスリリース支援

    プレスリリースに向けてオンデマンドセミナー、書き方マニュアル、新聞、雑誌、TV番組リストの提供等の支援を行います。

デジタルヘルスケアサポート拠点

場所 横浜市中区尾上町1-6 ICON関内 YOXO BOX OFFICE08
デジタルヘルスケアサポート拠点HP https://www.healthcare.yokohama/
お問合せ

support@healthcare.yokohama

主な支援内容
  • 相談対応、伴走支援、マッチング支援、展示会出展などの販路開拓支援
  • 論文や調査レポートなどの閲覧
  • デジタルヘルスケア分野を含むヘルスケア分野参入セミナ ーなどのイベント開催
  • コミッティによる評価、助言

※利用は無料です