お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • 米国サンディエゴのスタートアップ支援組織「CONNECT(コネクト)」のアクセラレーションプログラムの支援企業募集について

米国サンディエゴのスタートアップ支援組織「CONNECT(コネクト)」のアクセラレーションプログラムの支援企業募集について

2022.04.19

米国サンディエゴは、年間のベンチャーキャピタル投資額が1,600億円を超える全米有数のスタートアップ支援の先進地域です。
横浜市と(公財)木原記念横浜生命科学振興財団(以下「木原財団」という。)は、米国起業家支援組織「CONNECT(コネクト)」と連携し、ライフサイエンス分野の中小・スタートアップ企業を育成・支援するプログラム”The Springboard™ Program in Yokohama”を実施します。
本プログラムに参加する企業は、メンターと共にビジネスプランをブラッシュアップし、ピッチスキルを磨きます。メンタリング期間中は木原財団または(公財)横浜企業経営支援財団(以下「IDEC横浜」)の専門家・コーディネーターが伴走支援いたします。
また、プログラムの修了後には、米国のVCや関係企業に対し、Demo day(オンライン)による成果報告を行います。
この取組により、横浜市は、「イノベーション都市・横浜」の実現に向け、中小・スタートアップ企業を支援します。

米国サンディエゴのスタートアップ支援組織「CONNECT(コネクト)」のアクセラレーションプログラムの支援企業募集について