お知らせ

筋電センサー“筋肉Phone”特許取得

2021.12.27

横浜市では、健康・医療分野のイノベーションを持続的に創出する産学官金のネットワークである 「横浜ライフイノベーションプラットフォーム(LIP(リップ).横浜)」を推進しています。
このたび、「LIP.横浜」の取組の一つである「LIP.横浜トライアル助成金」(2018年度)を活用して研究開発した“筋肉Phone”の筋電位検出器及び筋電位検出システムについて、神奈川大学(神奈川区)が特許を取得(特許第6964355号)しました。
“筋肉Phone”は、神奈川大学 衣笠竜太教授のアイディアとサルーステック株式会社(金沢区)の技術を公益財団法人木原記念横浜生命科学財団がマッチングしたことにより開発が進みました。
今回の特許取得により、神奈川大学及びサルーステック株式会社は、国内外での用途開発パートナーや販売パートナーなどとの連携を目指し、“筋肉Phone”の用途の提案を募っており、協働して市場創造を行える事業パートナーを探索しています。
引き続き、“筋肉Phone”の実用化に向けて横浜市及び公益財団法人木原記念横浜生命科学財団が試作品検証や販路開拓を支援してまいります。

筋電センサー“筋肉Phone”特許取得