補助金情報

  • TOP
  • 補助金情報
補助金名称 受付期間 内容 窓口 URL
1 医工連携推進事業
「国内展示会等出展助成金」
令和4年5月20日(金)
~令和5年3月24日(金)
※出展日14日前まで受付
本助成金は、市内中小企業が医療機器・ヘルスケア分野への新事業展開の促進及び新たな製品・サービスの販路拡大を図るため展示会及び学会出展に要する経費の一部を助成することで、市内中小企業の新事業展開及び販路拡大に寄与することを目的として実施します。
助成上限額:20万円
助成率:1/2
公益財団法人横浜企業経営支援財団 
イノベーション支援課 医工連携担当
045-225-3733
詳細
2 令和4年度中小企業デジタル化推進支援補助金 令和4年5月9日(月)~
10月31日(月)
17:00
市内の中小企業者が生産性向上を目的として行うデジタル化の導入費用を補助することにより、企業の成長と競争力の強化を促進し、もって横浜市経済の活性化に資することを目的としています。
補助上限額:
・導入型:50万円(募集を終了しました)
・発展型:200万円
補助率:1/2
横浜市経済局 ものづくり支援課 デジタル化補助金担当
045-671-2567
詳細
3 グリーンリカバリー設備投資補助金 ~令和4年8月31日(水)
※すでに省エネアドバイス等を申し込み、報告書を受理された方のみ申請受付中
新型コロナウイルス感染拡⼤からの経済回復策として、環境を重視した投資などを通して経済を浮上させることを⽬的に、市内企業の⼤半を占める中⼩企業者が⾏う省エネ効果の⾼い設備の導⼊を⽀援することで脱炭素経営の推進を図ります。
補助上限額:200万円
補助率: 1/2
グリーンリカバリー設備投資補助金コールセンター
045-225-3725
詳細
4 小規模事業者等省エネ・デジタル化支援補助金 令和4年8月3日(水)
10:00
~8月16日(火)
17:00
本制度は、新型コロナウイルス感染症の⻑期化に加え、エネルギーや材料費の⾼騰など厳しい経営環境が続く中、特に影響を受けやすい⼩規模事業者や市内商店会加盟店舗に対し、省エネ化に資する設備、及びデジタル化に取り組むための基礎となる設備の導⼊を補助することで、事業継続に向けた事業の効率化を図り、もって横浜市内の経済の活性化に寄与することを⽬的とします。
補助上限額:20万円
補助率:2/3
小規模事業者等省エネ・デジタル化支援補助金コールセンター
045-225-3708
詳細
5 横浜市創業促進助成金 ~令和4年11月28日(月) 市内で新たに創業する方に対して創業時の経費の一部を助成するものです。2022年3月1日~2023年2月28日までの期間を開業日とする初めての創業者で、「横浜市特定創業支援等事業」に認定されているセミナー等の受講証明が必要となります。
助成限度額:20万円
助成率:1/2
横浜市経済局新産業創造課
045-671-2748
詳細
6 令和4年度中小規模事業者等
省エネルギー設備導入支援補助金
~令和4年8月31日(水)
※本年度の県の無料省エネルギー診断の募集は締め切りました。
この補助金は、中小規模事業者等が省エネルギー診断で提案された設備等を導入するために必要な経費の一部を補助することによって、中小規模事業者等のサプライチェーンの脱炭素化への取組を支援することを目的としています。
補助上限額:500万円
補助率:1/3
神奈川県 環境農政局 環境部環境計画課
045-210-4083
詳細
7 令和4年度「地域新成長産業創出促進事業費補助金
(地域デジタルイノベーション促進事業)」
2次公募
~令和4年8月16日(火)
17:00
地域の特性や強みとデジタル技術をかけあわせ(X-Tech)、新たなビジネスモデルの構築を支援し、地域発のデジタルイノベーションの先進事例を創出・普及することを目的としています。具体的には、地域企業がITベンダーやTech系ベンチャー等のデジタル企業と地域金融機関や大学等研究機関、地域の商工団体、民間コンサルティング会社等の協力団体等と連携して取り組む、新たなビジネスモデルの構築に向けた実証事業に要する費用を補助します。
補助上限額:
・1,500万円(中小企業者)
・1,100万円(非中小企業者)
補助率:
・2/3(中小企業者)
・1/2(非中小企業者)
関東経済産業局
地域経済部
地域経済課
048-600-0253
詳細
8 小規模事業者持続化補助金
(一般型)第9回
~令和4年9月20日(火) 本補助金事業は、小規模事業者自らが作成した持続的な経営に向けた経営計画に基づく、地道な販路開拓等の取組や、地道な販路開拓等と併せて行う業務効率化の取組を支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。
補助上限額:50~200万円
補助率:2/3
【一般型】小規模事業者持続化補助金事務局
03-6632-1502
詳細
9 ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金
〔一般型・グローバル展開型〕
(11次)
~令和4年8月18日(木)
17:00
中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです。
補助上限額:
・750~1,250万円(一般型通常枠、回復型賃上げ・雇用拡大枠、デジタル枠)
・1,000~2,000万円(一般型グリーン枠)
・3,000万円(グローバル展開型)
補助率:
・1/2(一般型通常枠)
※小規模事業者は2/3
・2/3(一般型回復型賃上げ・雇用拡大枠・デジタル枠・グリーン枠)
・1/2(グローバル展開型)
※小規模事業者は2/3
ものづくり補助金事務局サポートセンター
050-8880-4053
詳細
10 雇用調整助成金 ~令和4年6月30日
※対象期間が延長されました
「新型コロナウイルス感染症の影響」により、「事業活動の縮小」を余儀なくされた場合に、従業員の雇用維持を図るために、「労使間の協定」に基づき、「雇用調整(休業)」を実施する事業主に対して、休業手当などの一部を助成するものです。事業主が労働者を出向させることで雇用を維持した場合も、雇用調整助成金の支給対象となります。
1人1日あたりの上限額:
【令和4年3月~9月】原則9,000円、特例15,000円
雇用調整助成金コールセンター
0120-60-3999
詳細
11 ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト
– JHeC 2023
~令和年8月19日(金)
12:00
経済産業省は、ヘルスケア産業が創出されていく基盤・環境を整備するため、ヘルスケアに関連のあるファンドや民間事業者、団体、イベント等と連携しながら、事業創出に必要な資金を供給し、優良事例の顕彰等を有機的につなげることでヘルスケア分野におけるエコシステムの構築を目指しています。その一環として、本コンテストを実施しております。本コンテストは、ヘルスケア分野における課題解決に挑戦している優れた個人・団体・企業等の表彰を通して社会の認知度を上げ、大企業・ベンチャーキャピタル等とのビジネスマッチングを促進することで、それらの個人・団体・企業等の成長を促すことを目的としています。
応募費用:無料
ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2023事務局
jhec_info@ml.mri.co.jp
詳細